news_large_nogizaka46_sg_typeA

news_large_nogizaka46_sg_typeB

news_large_nogizaka46_sg_typeC

news_large_nogizaka46_sg_tsujo


AKB48の公式ライバルユニット・乃木坂46の8thシングル「気づいたら片想い」(4月2日発売)のジャケット写真が8日、公開された。


今回のジャケット写真のテーマは"泣き笑い"で、普段では見せることのないメンバーの「本気の泣き笑い顔」を撮影。また、初回生産限定(CD+DVD)盤のType-Cでは、アンダーメンバーが初めてジャケットの表紙を飾った。33人のメンバー全員に本当に泣いてもらうため、撮影現場では泣ける動画や漫画などを用意。ところが、家族からの手紙を読んだり、亡くなったペットのことを思い出したりと、各々が自主的に気持ちを作っていた。

すでに公開されているミュージックビデオ(以下MV)では、片想いのかないそうもない「切なさ」と、夢がかなう時間が限られている「刹那さ」の、2つの"せつなさ"を表現。センターの西野七瀬を中心とするドラマ仕立ての内容で、実際に涙を流すシーンや、土砂降りの雨の中でのシーンなど、メンバーの迫真の演技が見どころのMVとなっている。