news_xlarge_youllmeltmore_Suicide

箱庭の室内楽とのコラボ作「箱めるモ!」、ミニアルバム「Electric Sukiyaki Girls」、フルアルバム「Unforgettable Final Odyssey」と今年すでに3枚のアルバムを発表し、12月17日には非常階段とのコラボ盤「解体的交歓 ~真夜中のヘヴィ・ロック・パーティ~」の発売も決まっているゆるめるモ!。彼女たちにとって飛躍の年となった2014年の最後の日に、この新作がリリースラッシュのラストを飾る。

これまでNeu!やESGなど、毎回さまざまな洋楽バンドの名盤をオマージュしたジャケットで話題になっていた彼女たちだが、今回はニューヨークパンクシーンで異彩を放った2人組バンド、Suicideが1977年に発表した1stアルバムをオマージュ。内容もSuicideへのリスペクトを込めた、エレクトロパンクなサウンドになっている。収録曲などの詳細はまた後日発表。

なお、この作品は12月23日に東京・原宿アストロホールで開催されるライブイベント「ゆるめるモ!けちょん生誕~俺たちのけちょん!一つ目祭~」の会場物販にて先行発売が予定されている。

http://natalie.mu/music/news/130914